アフリカの専門知識

 

Optorグループは約 100年の経験があり、 国際貿易とアフリカの流通販売で85年。 現在グループは、この未来の大陸での開発に集中する選択をしている。 同社のほぼすべての活動は、アフリカに集中しており、主に中央アフリカ、西アフリカと北アフリカです。: 2016年の総売り上げ高の約100%は大陸で実行された。 大部分のスタッフはアフリカ勤務。 2016年、95%の従業員が大陸で操業した。

入植

Optorgグループは今日、アフリカの約25カ国に入植。 この本社は、歴代フランスにある。

グループは同様に、中東(ドバイ)とアジア(上海)に商業基盤を持つ。

選択

Optorgグループ本拠地
運営管理と営業ユニット
Autoredo社オフィス
操業国 Tractafric Motors社
操業国Tractafric Equipment社

入植

Optorgグループは今日、アフリカの約25カ国に入植。 この本社は、歴代フランスにある。

グループは同様に、中東(ドバイ)とアジア(上海)に商業基盤を持つ。

開発

 

アフリカに関する専門性を生かし, Optorg社は、2つの軸を基盤にして、アフリカ大陸での事業展開継続が可能。: 同社のアフリカでの流通における経験を利用した、新しいアフリカ市場に存在する活動開発と、新活動の開発。グループは、株主のAl Mada社の努力に支えられている。 同社は、モロッコの第一級の投資ファンドで、その開発をアフリカ大陸へ向ける意志を表明した。

Optorgグループは、このように同グループの国際開発を助長する生態系の中で、姉妹会社と可能な限り多くのシネジーを生み出しながら発展する。:

 

  • Attijariwafa銀行-Wafa Assurance保険会社, 銀行金融サービスグループ、モロッコ第1位、アフリカ大陸第4位 ;
  • Nareva社, 再生可能エネルギーを専門とする会社で、アフリカにおける新エネルギー開発に関する技術をEngie 社と共有し共同開発する契約に調印。;
  • Managem社, 鉱業グループで、モロッコとサハラ砂漠以南のアフリアでの開発と製造企画のため現地進出。
  • Lafarge Maroc社,建築資材のモロッコのリーダー会社でその子会社 LH Maroc Afrique社が、サハラ砂漠以南のアフリアでの活動開発を欲する。;
  • しかしながら、: Marjane社, モロッコの大量販売小売り業のリーダー:Inwi社,モロッコにおける、 世界第三位のテレコム社で固定ならびにモバイルインターネット事業者。:Sonasid社、モロッコの金属工業のリーダー:Sopriam社、モロッコにおけるPeugeotとCitroënブランドの独占販売会社:ONAPAR-Ametys社, モロッコのトップランクの不動産事業者。: AtlasHospitality社、モロッコのホテル専門事業者。

“グループは、株主のAl Mada社の努力に支えられている。”