事業

自動車の流通販売

 Optorgグループは、子会社経由で、輸送の解決策を一般大衆、プロ、個人へ、提供。

– 輸送のプロ達のために : プロによるサービス(維持、研修…)が加わったトラックとバスの流通販売。

– 個人客並びに地元企業客向け: 乗用車の販売流通で(セダン車、4x4、SUV…)、国際規格(保証、SAV…)のサービス付き

-大規模なグループとNGO向け: 全ブランドの車の直売、オーダーによる調整可能(救急車、鉱山車、など)

建設現場用施設

グループは、建設現場の設備に関し、建設事業者に同伴し、特殊装備(建設、鉱山、森林)や重量積載物車両、発電装置、発電所を含む資材を提供。 グループは、統合されたサービスを提供 (建設現場の調査研究から財務アドバイスなどの販売後サービス) さらに個人の好みに合わせたもの(現場への介入、オーダーメードの車両の適応…)、特に重要な得意客の必要性に適応、特に建設業、鉱業、油ガス業の分野。

TRACTAFRIC EQUIPEMENT社

中央アフリカの9カ国とモロッコにおけるCaterpillar特約店のTractafric Equipment社は、 専門資源(鉱山、土木工学, 森林)の事業者に対し、絶え間なく気遣いながら、エネルギー産出の解決法、フォークリフトトラックを供給。

各々の顧客に個別な解決方法と全体的な解決法を与えること。

www.tractafric-equipment.com

活動

– 販売(新車と中古): 特殊装備 (土木建築、鉱山、 森), フォークリフトトラック、発動機、発電装置、発電所。
– サービス: 部品供給、修理、維持、車両管理、レンタル、研修。

ブランド

鉱山: キャタピラー社、パワースクリーン社、EXM (Bucyrus)社。
建設業: キャタピラー社、Sullair社、SEM社。
森林: キャタピラー社、ハスクバーナグループ、アライドシステム社。
農業: Massey Ferguson (コンゴのみ)
エネルギー: キャタピラー社、パーキンズ社、FG ウイルソン社。
商品管理 : キャタピラー社、ハイスター社、マニトウ社、テレックスクレーン社、Mecalac社、Utilev社。

入植

Tractafric Equipment社は、中央アフリカの10カ国とモロッコで操業。同社は、同様に中国と南アフリカに出張所がある。

本社は、フランスのパリ市コンゴ民主共和国の、カタンガ州では、Barloworld社と50/50で事業提携したBartrac社の子会社のCongo Equipment社によって事業運営が行われています。

“Tractafric Equipment社は、専門資材を中央アフリカ大陸の9カ国とモロッコのキャタピラー特約店へ装備する。”

“23カ国に、45の販売拠点の販売網を持つTractafric Motors社は、最大規模の建設業者と提携し、 業務用車両や乗用車の大規模な選択肢を提供。”

TRACTAFRIC MOTORS社

23カ国に、45の販売拠点の販売網を持つTractafric Motors社は、 最大規模の建設業者と提携し、 業務用車両(トラック、バス、ヴァン)や乗用車(セダン車、4X4、ピックアップトラック、SUV)の大規模な選択肢を提供。 25年間代理業務を務める Mercedes-Benzの他にTractafric社は、約10の国際的ブランドの代行業務を行う。

www.tractafrictmc.com

活動

工業用車両 :

販売: 工業用車両(トラック、バス、ヴァン)、部品と付属品。
サービス: 維持、修理、特殊設備用に車両を適応する(貯水槽、クレーン、搬出用トラック、セミトレーラー、救急車…)、研修。

乗用車:

販売: 乗用車(セダン車、4×4、SUV、ピックアップトラック、ヴァン)、部品と付属品。
サービス: 維持、修理、レンタル。

ブランド

工業用車両: Mercedes-Benz、Fuso、JAC (見カメルーン)、Isuzu (モロッコ)、Hyundai。
バス: Evobus社, MCV社, Fuso社, Hyundai社。
乗用車: Mercedes-Benz、Audi、 BMW、 Ford、Hyundai、Mitsubishi、 Nissan、Volkswagen、Mazda、 Renault。
小型商用車: ヒョンデ社、; フォルクスワーゲン社, メルセデスベンツ社
タイヤ: Michelin
バッテリー: Varta、Energizer、Berga、 Autopower。
オイル: Wolf
付属品: アイアンマン

入植

Tractafric Motors社は、直轄子会社と認可された独立販売代理店の巨大な販売網のお蔭で、現在中央アフリカと西アフリカに23カ国、45か所の販売拠点を持つ 。 本社は、フランスのパリ市。

AUTOREDO社

Autoredo社は、マルチブランドの新車、車の部品と付属品の国際的な直売を専門とするグループの子会社。 アントワープとドバイに車両営業と在庫担当スタッフを保有、グループは、顧客、特に世界中の重要な顧客(多国籍企業、NGO、鉱山運営者…)の要求に答える。

www.autoredo.com

活動

販売: 新車、マルチブランドの部品と付属品。
サービス: オーダーメード車両の調整と改造 (救急車、鉱山車…)

入植

アントワープとドバイの事務所と物流プラットフォームから、 Autoredo社は、全世界のプロの要求に答えられます。

Logo Autoredo

“Autoredo社は、マルチブランドの新車、車の部品と付属品の国際的な直売を専門とするグループの子会社。”

ネットワーク

Optorgグループは今日、アフリカの約25カ国に入植。 この本社は、歴代フランスにある。

グループは同様に、中東(ドバイ)とアジア(上海)に商業基盤を持つ。

選択

Optorgグループ本拠地
運営管理と営業ユニット
Autoredo社オフィス
操業国 Tractafric Motors社
操業国Tractafric Equipment社

ネットワーク

Optorgグループは今日、アフリカの約25カ国に入植。 この本社は、歴代フランスにある。

グループは同様に、中東(ドバイ)とアジア(上海)に商業基盤を持つ。

建設業共同出資者

Optorgグループは、最大級の国際的な建設会社と提携しており、アフリカでの代理業務は、提携者達の要求レベルの範囲内であることを保証します。 グループの歴代の提携者として、設備製造業のCaterpillar社と自動車製造業のDaimler 社がある。

これらの建築業者、専門メーカーの提携会社を従えることで、 グループのポートフォリオを事業目標に合わせて充実させることが可能で、これにより子顧客の要求に、最大限答えることができる。

グループは、建設現場設備の世界的なリーダーCaterpillar社が1932年にアフリカへ入植して以来、同社のサポートを担当。 Tractafric社は、現在、中央アフリカの10カ国とモロッコでCaterpillar社の代行業務を行っている。

 

Optorgグループは、約20年前から、アフリカでMercedes-Benz社の工業用車両の代理店である ダイムラー社は、Optorgグループへ近年信頼をよせ、 同グループにコートジボワールの代理業を依頼し、モロッコの代理業者としての予備選択をしました。

全共同出資者を見る

社会的基幹施設の建設

2014年1月1日以降 、Tractafric Equipment社によって供給される設備のお蔭で、同社の顧客は、年間

の道路や区画*の建設を行う能力を保持。
の道路や区画*の建設を行う能力を保持

比較例として、2013年にガボンの9千kmの道路網の内、アスファルト舗装されていたのは、わずか1千kmのみ。

*この数字は、 Tractafric Equipment社によって2014年1月以降に同社の顧客へ供給された土木工事設備の生産量の見積もりで、1つの生産物を3m3 / MLとし、1日8時間、1年に275日の作動の割合で計算されています。
この測定は、機械の使用が許容最高で行なわれ、生産の停止がない最良の活動状況という仮定に元ずくもので、実際の使用に関する予断を下すものではない。

社会的基幹施設の建設

2014年1月1日以降 、Tractafric Equipment社によって供給される設備のお蔭で、同社の顧客は、年間

の配管工事*を行う能力を保持。
の配管工事*を行う能力を保持

比較例として、フランスの上水道網は、長さにして約90万kmである。

*この数字は、Tractafric Equipment社によって2014年1月以降に同社の顧客へ供給された専門設備の生産量の見積もりで、1日8時間、1年に275日の作動という割合で計算されています。
この測定は、機械の使用が許容最高で行なわれ、生産の停止がない最良の活動状況という仮定に元ずくもので、実際の使用に関する予断を下すものではない。

エネルギー生産

2014年1月1日以降、Tractafric Equipment社によって販売設置された発電機のお蔭で、彼らの顧客は、年間

ギガワット時*の電力許容量を保持。
ギガワット時*の電力許容量を保持

これは、フランスの約38万世帯の年間電力消費量に匹敵する。
フランスの1家族は平均4.673 kWh /年の電気量を消費するというエネルギー規制委員会(CRE)による想定で、
これはパリ市の約三分の一の世帯分に相当。

*この数字は、 Tractafric Equipment社によって2014年1月以降に同社の顧客へ供給された、発電機によって産出されたエネルギー生産量の見積もりで、1年に8.322時間作動し、利用可能性95% 、充電率80% (つまり:)と仮定して計算されています。
kボルトアンペア*で販売設置0,8*365*24*0,95*0,8)

商品の輸送

2014年1月1日以降Tractafric Motors社が提供する車両のお蔭で、彼らの顧客は、1年間の

ℓの燃料*輸送許容量を保持する。
ℓの燃料*輸送許容量を保持する

比較例として、フランスの年間燃料消費量は、500億リットル。

*この数字は、 Tractafric Motors社によって2014年1月以降に同社の顧客へ販売されたタンクローリーの輸送許容量の見積もりで、1年は12ヶ月、1か月に25万リットルの輸送量という割合で計算されています。
この測定は、機械の使用が許容最高で行なわれ、生産の停止がない最良の活動状況という仮定に元ずくもので、実際の使用に関する予断を下すものではない。

商品の輸送

2014年1月1日以降Tractafric Motors社が提供する車両のお蔭で、彼らの顧客は、1年間の

M³ の河床物質*輸送許容量を保持する。
M³ の河床物質*輸送許容量を保持する

これは、欧州で最長のトンネル(100万m³)であるモンブラン山のトンネル貫通工事期間中に採掘された岩の全容量の3倍にあたる。

*这一数字显示太非卡汽车经销公司2014年1月1日以来售出的卡车之运输潜力。以每年12个月、每月运输25万立方米计算。计算时假设所有车辆均在无停机的最佳情况下以最大产能投产。我们无法预料其实际使用情况。

人の輸送

2014年1月1日以降Tractafric Motors社が提供するバスのお蔭で、彼らの顧客は、1年間の

乗客人数*の輸送許容量を保持する。
乗客人数*の輸送許容量を保持する

比較例として、カメルーン鉄道は年間1500万人の乗客を輸送し、ガボン鉄道は、年間25万人の乗客を輸送。

*这一数字显示太非卡汽车经销公司2014年1月1日以来售出的大客车之运输能力。
以每年350天、每天70人计算。计算时假设所有车辆均在无停机的最佳情况下以最大产能投产。我们无法预料其实际使用情况。

研修

Tractafric Equipment社と Tractafric Motors社は、自社スタッフとグループの顧客へ、2014年1月1日以来、継続的に研修を行う。

時間の技術研修、
時間の技術研修、

終日雇用社員220人の1年間分の研修に匹敵し、1年を220日の割合で換算する。